皆さんもブログしませんか?ブログ収入は副業ではなく、○○○○です^^

      2017/09/01

ブログを毎日書いていると自分の「資産」についてよく考えるようになりました。

こうやってぼーっと思った事をまとまったコンテンツにしていくだけで、

 

 

ブログという表現方法が、少しずつ少しずつ「自分の資産」になっていきます。

 

 

ぼくのようなノンジャンルのブログでも、思いついた事をどんどん書いていけばそれとなく専門性も出てきます。

 

 

どういった記事なら読まれるのか、自分にはどういった専門性があるのか。

 

 

「個人ができるビジネス」「都会や田舎に囚われない生き方」

「これからの時代を創る哲学」「自分が上手いと思ったグルメ」

「ぼくなりのブログ運営方法」などなど。

 

 

10日ほど記事を書きまくっていると、それとなく方向性も見えてきます。

 

 

ところで、「ブログは資産である」という意味は皆さん分かりますか??

 

 

そもそも資産というのは、「価値=お金を生み出していく源泉」だと僕は考えています。

 

実は高級車や高級ブランドっていうのは、僕にとっては資産ではありません。

 

 

その辺を今日は考えてみました。

 


価値を生み出していくものって何だろう

 

「価値を生み出していく源泉」というのが僕が考える資産です。

 

例えば、土地。これは資産と考えてもいいと思います。

 

自分が土地を持っていればそれを人に貸す事で、利益を得る事が出来ます。

 

例えば自分がマンションのオーナーなら、自分のマンションは資産です。

 

家賃収入が毎月入ってくるからです。

 

例えば著作権とか、独占販売権などの「権利」も資産の部類に考えてもいいような気もします。

 

それを持っている事で「価値」が生まれていくからです。

 

 

一方で、高級車や高級ブランドのバッグは僕にとって資産ではありません。

 

 

それを使っているだけではただの消費者だからです。

 

 

高級車やブランドバッグは使えば使う程、売却した時の値段が下がっていきます。

 

つまり時間が経つと共に「価値が減っていく」という事です。これは資産ではなく、消費財です。

 

 

あまり深く物事を考えないでいると、高級マンションに住んでいる事や高級車に乗っている事が

 

「資産」を持っている事だと勘違いしてしまいます。

 

 

しかし、僕の考えでは、それはただの消費するものなので「自己満足」です。

 

 

自己満足を批判している訳ではないです。自己満足はとても大切です。ただ、

 

 

高級品を消費しているという満足感と資産を持っている事を混同しない方がいいと思います。

 

 

一方で、ブログは資産であると考えることができます。

 

ブログを書き溜めていくというのは、

 

土地を買って商業利用する為に人に貸し出す。

 

あるいは、都市部にマンションを購入して家賃収入を得る。

 

 

これらと同じ行為だと僕は考えています。

 

 

さて、なぜそんな事が言えるのでしょうか??もう少し詳しく説明させてください^^

 


時間給・固定給以外のお金の入り方について考えた事ありますか?

 

ブログを書くのと、コンビニで働くのとでは根本的に違う

 

毎日ブログを1記事書くのに30分〜2時間くらい時間を使っています。

 

しかし、これは僕にとって労働ではないのです。

 

 

れっきとした「資産形成」なのです。

 

 

ブログを書く事を「資産形成」と認識していれば1〜3ヶ月で効果が出なくても焦らないと思います。

 

 

つい最近までは「副業」という意味で捉えていたので、ブログを書いている事を労働の一種だと考えていましたが、

 

 

これはしんどい考え方だなって事に気づきました。

 

 

ブログはれっきとした資産形成だと思います。

 

 

なぜなら固定給や時間給といった形でお金が流入してくる訳ではないからです。

 

 

ある程度このブログが「面白いな」「読んでると発見があるな」とか「専門性があるな」って周りに認められると、

 

 

僕のキーボードを打っているこの労働時間とは関係のない形で収入が発生してきます。

 

それは広告収入なのか、あるいは自分の開発したサービスが勝手に売れていくようになるのか。

 

 

それはその人次第だと思います。

 

 

ワードプレスブログを始めて、3ヶ月〜6ヶ月間毎日こんな感じで記事を書いていると、

 

 

じわじわとグーグルやヤフーからのアクセスが増えていきます。

 

 

そうすれば、ブログに貼付けてある広告やアフィリエイト報酬でお金を得る事ができるようになってくるのですが、

 

 

多くの人がそこに到達せずにブログを辞めてしまいます。

 

大きな原因としてはブログを書くという行為を「労働」だと捉えているからだと思うんです。

 

 

一昔前までは、「土地や商業物件」などの目に見えるものが資産の代表でした。

 

これからの時代は、自分の持っているメディアのアクセス数、例えば

 

 

ユーチューバーなら動画の再生数

 

ブロガーならアクセス数

 

 

これらが資産となっていきます。資産であると同時にキャリア形成になると思います。面白いですね^^

 

 

つまり「人との繋がりを創る仕組み」を持っている人が「資産を持っている」

 

そう考える事が出来るんです。

 

この考え方面白いと思いませんか??

 


人を集める仕組みを持っているという事

 

一昔前は、土地や店舗が「人を集める仕組み」でした。

 

現実の空間で「モノ(土地・建物)」を持っていないと資産として活用できませんでした。

人が集まれば、売買が発生します。つまりお金のやりとりが生み出されていく。

 

 

今の時代、それが現実の空間ではなくIT空間で起こっているということなんです。

 

 

ブログはただの日記ではなく、人を集める仕組みです。つまり土地と店舗と同じなんです。

 

 

そして、こういう形でつらつらと文章を書く事が出来ればほら^^

 

 

また一つコンテンツが完成しました。これが僕にとっての「資産形成」なんです。

 

 

ブログによる資産形成は、ただの労働者が資産家になる為の一番リスクのない方法かなと思います。

 

 

あなたにも、出来そうだと思いませんか??

 

 


今回の言いたい事まとめ

 

・土地や建物とブログは「資産」という同じ部類に分ける事ができそうだ。

・高級車、高級マンションは持ってるだけじゃ資産じゃないと思うよ。

・「人を集める仕組」という点で土地・建物・ブログには共通点があるよ。

・思っている事を書いていればそれが記事になって、価値になっていく。

・まとまったお金がなくても、ブログを書いていく事が「資産形成」だと思う。

 

 

今回言いたい事はこんな感じです^^

 

 

皆さんもブログ始めて見ませんか??

 

 

ありがとうございました。

 

 

 - ブログ運営