ブログを運営する理由。改めて書きます。

   

どんな逆境にあっても「信念」を持てるかどうか。

人生それで決まって来るとおもいます。

 

 

実は最近、本業で凹む事があって、メンタルがぎりぎりのどひです。

 

 

メンタルがきつい時に、ブログを書いていられるかが分水嶺だと思って頑張って書いてます。

 

 

そもそも、なんでブログという手段を選んだのか、今回掘り下げて書いてみたいと思います。

 


僕は、環境に左右されない仕事がしたい。

 

僕はこれまで、色んな職業を経験してきました。

 

医療機器の商社、イタリアンレストランのホール、佐川急便、社労士の事務所、

 

役場の嘱託職員(地域おこし協力隊のことね)、食品工場でのゼリー製造、

 

そしてスマホ販売(←イマココ)

 

とにかく、色々やってますが環境が変化する度に精神がものすごく疲れます。

 

人が変わる度に、仕事内容が変わる度にメンタルがやられますw

 

1つの職場で、安定して働けている人に比べれば、僕の精神状態というのは、

 

 

まるでジェットコースターのように不安定なものに見えるかもしれません。

 

 

「根性がないから、お前はダメなんだ。」

「お前は弱いんだ。」という事を母親に小さい頃から言われて、

 

 

未だにそのトラウマと戦っています。

 

 

でも、ここまで環境がどんどん変化していっても、それでも生きている僕は、

 

 

環境の変化に耐えているので、めっちゃ強いのではないか。

 

 

最近はそんな風に考えるようになりました。

 

それでも、毎回毎回環境の変化で苦しむ事は避けられません。

 

 

常に逆境の中でもがいているような半生です。

 

 

…っとちょっとネガティブ過ぎで話脱線してきたので戻しますが。。

 

 

「環境」っていうのは職場の環境であったり、人間関係であったり。

 

要するに「自分の努力では変える事のできないもの」ではないかと思います。

 

組織として崩壊しているような現場なのか、

 

はたまたサイコパスがトップの職場なのか、

 

どうしても嫌いな人間が職場にいるのか。

 

 

それって、「個人の努力では解決できない」問題ですよね??

 

 

僕がブログを書く事が大好きな理由は、

 

頑張ったら、頑張った分だけブログがよくなる(少しずつアクセスが安定してくる)

 

言いたい事がいえる(言論の自由!)

 

あらゆる情報を扱う事ができる

 

自分の関わる人を自分で選べる

 

 

こういう所です。

 

 

独立していて、言いたい事が言えて、

 

生産性(記事の量)・創造性(ユニークさが武器になる)を上げればそれが結果に繋がる。

 

そして収益に繋がっていく。

 

 

ぶっちゃけた話、まだ広告も何も貼付けていません。(2017年8月29日時点)

 

 

それでも、この地道なビジネスモデルに強い魅力を感じています。

 

 

職場とか人間関係に左右されない所で勝負が出来る。

 

これが、僕がブログを書いている理由の大きな一つなんです。

 

苦しい時に、ブログが安定剤になる

 

 

本業で「もういやだ。辞めたい。むしろ死にたい。」ってなっている時でも、

 

ブログ、つまり自分のメディアを持っているという事は精神の安定剤になります。

 

 

「俺はかならず、ブログで人生を変えるんだ!!」

 

「これ以上、環境に左右されたくない!!!」

 

「言いたい事をいって、自由に表現して生きていくんや!!」

 

 

こういう想いがふつふつとわき上がってきます。

 

 

でも実際、メンタルがひどくやられている時は、文章さえ思いつきません。

 

 

「完全に心が疲れている」状態ですよね。これはピンチです。

 

実際この記事も、昨日メンタルがどん底の時に書いていたものを修正しているのですが、

 

 

改めて見直すと文章がめちゃくちゃでした。狂人ですよw

 

 

こういう時の為に、記事は貯めておかないといけないと痛感しています。

 

 

ワードプレスブログでは記事の予約投稿ができるので、記事を書き溜めておく事が出来ます。

 

 

1週間くらいのストックがあれば「ピンチの時もしのげる」なと思って今頑張っています。

 

 

また話が脱線気味ですが、

 

 

自分が言いたい事を言ってそれで収入に繋がるのならば、

 

めっちゃメンタルが安定するという事です。

 

ブログは全てのコンテンツ配信に繋がる

 

 

これからは、「コンテンツの作れる人間が強い」と僕は考えています。

 

 

コンテンツとはつまり、文章・マンガ・イラスト・動画などです。

 

 

ブログではこれらをフルに使う事が出来ます。

 

 

ユーチューバーなら動画に特化しています。

漫画家はマンガに特化しています。

イラストレーターもしかり。

 

 

しかし、ワードプレスブログに関しては独自ドメイン「dohino.com」で独立していて、

 

動画・漫画・イラスト・写真・文章の全てを使って勝負する事が出来るのです。

 

 

自分で動画撮って自分のブログに貼付けるもよし、

ヘタクソな漫画書いて、ブログに貼付けるもよし、

書道とかもいいですね、オリジナリティが高まります。

写真だっていいカメラで撮れば、クオリティがぐっと上がります。

 

 

そう、ブログを運営するという事は、一つの表現方法を持つという事ではなく、

「メディア」そのものを運営するという事なんです。

 

 

これが出来れば、あらゆるマーケティングが可能になります。

 

それが僕がブログをやる強い理由の一つです。

 

 


AI時代を見越してブログ書いてます

 

 

皆さん、人工知能の時代って「もう既に来ている」実感はありますか?

 

すでに、AIが小説を書いたりしてるらしいですよ。

 

 

 

「これからの時代はAIと恊働して活躍できるか」という時代だと思います。

 

 

文章やイラストはAIが作成して人間がチェックに回る、そういう時代です。

 

その為にも、今の段階で自分のスキルを磨いておいて、

 

 

来るべきに時に備えて、準備をしておく。これが僕の戦略です。

 

 

AIは人間より遥かに計算機能が高い存在になってきますが、

 

 

データの寄せ集めからコンテンツを作るはず。

 

 

それに加えて人間には未知なる情報をキャッチする「インスピレーション」があるはずです。

 

 

だからこそ、人間とAIは恊働していかないといけない。

 

これからの時代、ブロガーにとってはめちゃくちゃ面白い時代になるはずなんです^^

 

 

それも、僕がブログを書いている理由の一つです。

 


まとめ

 

僕がブログを書いている理由を纏めてみました。

 

・環境の変化に左右されない所で勝負がしたい

・ブログで言いたい事を言えるのでメンタルが安定する

・ブログは、すべてのコンテンツを扱うから楽しい

・AIと恊働する時代を見越すと、ブロガーは楽しい

 

 

何かしら共感出来る所があれば嬉しいです^^

 

 

ありがとうございました^^

 - ブログ運営