ブログ初心者の僕が挫折しないブログ運営方法を、情報収集し、やり方を真剣に考えました。

      2017/09/02

8月15日に思い立って、ブログを書き始めた訳ですが、

 

もうすぐ9月に入りますので(執筆時8月29日)、ブログが今どれくらいの人に見られているのかを、

 

一度公表したいと思います。

 

 

じゃん!ただいまこんな感じです^^

 

おそらく、半月で450PVといった所でしょうか。

 

9月からは1000PV目指したいところですが、ブログは開設1〜3ヶ月までは

 

 

「成果がでない」という事はよく知られています。

 

 

成果が出ないのに、ブログを書き続けるという事は結構しんどい事です。

 

こういった中でも、ブログを執筆し続ける為には心構えが大切だと思います。

 

「副業」ではなく「資産形成」をしているという考え方です。

 

 

「資産を少しずつ貯めている」という認識でブログを書く。

 

 

始めは1週間書き続ける事ができるか。

次は2週間書き続ける事が出来るか。

そして3週間。

1ヶ月書き続ける事が出来るか。

 

 

まずはそこを意識しながらブログを書いています。

 

 

ブログ開設1ヶ月〜半年は胎児だと考える

 

何事も揺籃期というものがあると思います。

 

揺籃期とは「赤ちゃんがゆりかごに揺られている時期」です。

 

ブログで言うと、開設〜1年は揺籃期と言えるでしょう。

 

もっと突っ込んで考えると、開始〜半年の期間は「胎児」だと考えるようにしています。

 

まだまとまったコンテンツとして成立していない、生まれていない段階。

 

このように考えると、「初期のブログを書く事は、胎児が細胞分裂を繰り返している様だ」

 

そんな風に考える事ができるのかもしれません。

 

 

グーグルのアドセンスからの収入を得る為には、1日100PVは欲しい所です。

 

しかしそこに辿り着く為には、「まず初期段階の胎児のようなブログ」を殺さない。

 

途中で辞めない事が重要かと思います。

 

 

ブログ開設〜半年間は「胎児」だ、という発想はこちらの記事から得ました^^

 

 

この記事のクロネコ屋さんは、常人では考えられないほどアフィリエイトで稼がれていますねw

 

 

まじで半端ないですw

 

上記の記事で、僕が大切にしているポイントが3点あるので引用させて頂きます。

 

1:1記事のボリューム(文字数)が1000文字以上であること

文字数が少ないと、Googleは「内容が薄いコンテンツ」として検索順位を下げてしまう傾向があります。
最低でも1記事1000文字以上は無いと、アクセスを呼びこむ記事にはなり難いです。

 

2:検索ニーズがある内容を含んでいること

検索ニーズの無い記事は、当然ですがアクセスを呼び込みません。
ライバルとの競合を恐れて、あまりにもマイナー過ぎる話題で書くのも考えものです。

 

3:他社サイトとの差別化が出来ていること

welpやNAVERまとめのようなキュレーションサイトと被る内容では、アクセス増加は望めません。

検索順位上位にいるサイトを斜め読みして、それになぞって書いた記事では検索順位が上がらないのです。

 

近年は、クラウドワークスなどでライターが買い叩かれ、ますますコンテンツの差別化が重要になってきました。
同じテーマでも、切り口や独自の目線、個人の体験談、イラストや画像で工夫して、ユーザーが飽きない記事を作りましょう。

 

 

記事のボリュームは基本的に2000文字以上を作成するように毎回考えています。

 

  • ふわっとタイトルを付ける
  • 何となく書き出してみる
  • 「起承転結」意識する

 

この辺を意識すれば案外2000文字くらいは書けてしまいます。

 

毎回1000文字以上文章を書くコツは、こちらからどうぞ^^

 

 

 

僕の尊敬するブロガーのjunichiさんの記事もとても参考になり、メンタルの安定にも繋がります。

 

段階①:ブログ開設初期

いくら良質な記事が書けたとしても、ブログを開設して間もない1記事、2記事程度の独自ドメインブログに、

 

いきなり検索流入がどっと来るというケースは聞いたことがありません。

 

レアなケースとして、開設9日で、いきなりはてなブックマークにエントリーされてどかんと1万PVを集めてしまったブログ仲間もいますが、それはあくまでも、ソーシャルからの流入であり、検索からの流入では無いです。

 

だから、ブログ開設初期はなかなかアクセスが集まらなくても、我慢してブログを書き続けなければいけない事は確かです。

 

段階②:20~50記事

やっとサイトの評価が少し上がる頃です。

 

若干の検索流入(Organic Search)が増え、1日あたり100PVくらいは安定してくるというのが僕のブログでも感じられました。

 

段階③:60~100記事

ここで一旦ドカンと評価が上がります。

僕のこのブログも、実は100記事前後でいきなり検索流入が増えました。

 

これはあくまでjyunichiさんの実体験ですので個人によって差異はあると思います。

 

 

さて、僕の運営方法をどうしようか

 

 

ブログ開設してまだ1ヶ月経っていませんが、どんな風にブログを発展させていくのか、

 

現時点で僕なりに考えてみました。

 

始めは知り合いに読んでもらう事でモチベーションを保つ

 

Facebook経由でアクセスが来る事、僕の記事を読んでくれている友人がいる事。

 

それがブログ開設初期段階で、モチベーションを保つ為に重要な事ではないでしょうか?

 

出来るだけ、友人に感想・意見を聞く。それだけで気持ちが全然違います。

 

「僕の文章が、誰かに伝わっている。」という実感が大切だと思います^^

 

記事ゼロ〜15記事くらいまでは、「ブログを通して自分には何が発信できるのだろうか」

 

というのを模索する時期だと思います。

 

発信者としての自分を模索しながら、リアルの友人に記事を読んでもらう。これが第一段階です。

 

 

15〜50記事までは自分なりに各ジャンルを掘り下げてみる。

 

今この時点で15記事ほど書いていますが、

 

「ブログ運営論」

「移住に関する記事」

「グルメ」

「メンタルヘルス」

「人間学・哲学」

 

みたいな感じで、集中して書けそうなジャンルが出てきています。

 

2000文字くらい書いて、画像を入れて、「自分の言いたい事」を記事にしてると

 

自然とカテゴリーが出てきました。これはいい事だと思います。

 

あとは、自分の書いた物を振り返ってるとどんどん掘り下げる事が出来るとおもいます^^

 

こんな感じで、とりあえず「2000文字、キーワード選定」を意識しながら

 

50記事書いていきたいと思います^^

 

 

そして100記事へ

 

50〜100記事までは、まだ具体的に見えていません笑

 

ドラクエの「そして伝説へ」みたいな感じですね笑

 

まぁでもやろうと思えば、50記事書いた段階で、

 

「移住・仕事論・哲学・ブログ運営・グルメ」で更にかく10記事書くことが出来れば

 

100記事にはなります。そんなに難しくない気がしてきたぞ^^

 

 

ブログを書く上で一番大切な事は「楽しむこと」だと思っています^^

 

今の段階では胎児になったばかりのぼくのブログ。

 

今から読んでくださっている方に、今後の成長を見届けて欲しいとおもいます^^

 

 

どうもありがとうございました!

 - ブログ運営