クリエイターに必須な能力は「仮眠力」だ。正しい仮眠を取り入れて脳を回復させよう。

   

仮眠をとると、作業効率が上がります。

 

ブログを書くのでも、漫画を描くのでも何でもそうですが、「疲れていてうまく頭が働かない」ってことよくありませんか?

 

家から疲れて帰ってきて直ぐにパソコンを立ち上げても、なかなか作業って進みませんよね。。

 

毎日ブログを更新したいのに、思うように頭が働かない。そんな時は仮眠を思い切って取ることがとても有効です。

 

正しい方法で仮眠をとれば「頭が動かない」から「スッキリして作業を行うことができる状態」になります。

 

仮眠はクリエイティブな能力を発揮する為に非常に有効ですが、間違ったやり方でしてしまうとそのまま寝てしまうことになります笑

 

そこで、誰でも実践できる「頭をスッキリさせる仮眠の取り方」について纏めてみました。

 

仮眠を取るときは、横になってはいけない。

 

仮眠という字面から眠る事をイメージしがちですが、仮眠をとる際に寝転んで横になってはいけません。

↑「仮眠」と聞いてこの状態をイメージする人は、今すぐに認識を改めましょう。これでは高確率で失敗します。

 

横になって寝転んでしまったが最後、起き上がることは困難になるからです。これは誰でも経験があるのではないでしょうか。

 

仮眠をとる際に大切なことは、まず姿勢です。座って仮眠をとること。ここがポイントです。

 

座って仮眠をとることにあまり慣れていない人は実感が湧かないかもしれませんが、横にならなくても目を瞑るだけで十分な仮眠効果を得ることができます。

 

腕を組んで椅子に座って仮眠をとってもいいし、机に突っ伏しても構いません。とにかく横になるのだけはやめましょう。

 

↑これは正解です。

 

 

仮眠の時間は15分〜30分までとする。

 

仮眠の時間は、15〜30分までの短い時間で行うのが理想です。長い時間仮眠をとれば良いという訳ではありません。

 

30分以上目をつぶってしまうと、脳は本格的な睡眠状態になってしまいます。これでは意味がありません。短い時間で、脳の情報を整理してスッキリ目覚める為には、15分程度が理想です。

 

仮眠を行う際に大切な考え方は「外界からの情報をシャットダウン」するということ。そこを意識して仮眠をとればたとえ1分間でも効果があります。

 

短い時間でも音と光を遮断する環境を作る。そうすることで脳は自動でいらない情報・不必要な記憶の整理を行うことができ、元気を取り戻すことができます。

 

仮眠をとる前に、カフェインを摂取しておく

 

スマホのキッチンタイマー機能で、15分に時間をセットしたら仮眠を取る前に、コーヒーを飲みましょう。

 

「え?脳を休める為に仮眠を取るのにコーヒー飲むの??」と思うかもしれません。しかしこれは理にかなったやり方です。

 

実はカフェインは摂取してから、身体に作用するまで15分〜30分かかります。仮眠を取る前にコーヒーを飲むという行為は、

 

仮眠の質を下げる為ではなく、「15分後にカフェインでスッキリ目覚める」為に行います。

 

カフェインが効くまでの短い時間で仮眠を取る。これは案外知られてないやり方ですが、とても重要です。

 

仮眠の際にあると便利なもの

 

仮眠を取る際にあると便利なものはいくつかあります。

 

  1. ネックピロー
  2. アイマスク
  3. 耳栓

 

この3つはあると嬉しいですね。①ネックピローがあると仮眠は座った姿勢で行うので、かなり楽ですよ。机に伏して仮眠を取る際にも枕代わりとして使うことができます。

 

②アイマスクを使うと周りの照明に影響されずに仮眠がとれます。家というよりも職場などで仮眠を取る際に役に立つアイテムですね。

 

ただ、家の中でも完全に電気を消してしまうと横になって寝たい気持ちが出てきますので、あえて電気をつけてアイマスクを装着するのもありだと思います。

 

③意外と音による脳に対するストレスというのはあります。ですので、耳栓を装着することで仮眠の効果は高まります。音と光を遮断することができたらそれだけでかなりストレス解消になります。

 

 

どのタイミングで仮眠を取るかあらかじめ決めておく。

 

脳内の情報整理と、脳内の老廃物を排出する為にも仮眠は非常に役に立ちます。

 

ブロガーとして常に安定して記事を書き続ける為には、仮眠を取るタイミングを自分の中で決めておくことが大切です。

 

僕の場合、夕食をとった直後に仮眠を取るようにしています。仮眠を取るタイミングで、「仕事モードからブロガーモード」にチェンジするというスイッチングを意識しています。

 

昼間に仮眠を取ることで、午後からの作業を有効にする場合もありますし、タイミングは人それぞれでしょう。

 

大切なことは毎日のルーティーンの中に仮眠を組み込むこと。そうすることで習慣化することができます。

 

ブロガーとしてのルーティーンとしては、

 

  1. 日中の暇な時間にブレインストーミングでネタを出しておく
  2. ネタの下書き(プロット)を作っておく
  3. 家に帰ってきたら仮眠をとって、「ブロガーモード」に切り替える
  4. ブログ執筆

 

という流れを習慣化したいと考えています。「なんの為に仮眠を取るのか」というのは大切ですね。僕の場合安定して記事を書き続ける為に仮眠をとります。

 

資格勉強をする為に仮眠を取る場合や、プロジェクト成功の為に仮眠を取る場合もあるでしょう。

 

日々のルーティーンの中で仮眠をどのように位置づけるかで、あなた独自のやり方は定まってくるはずです。

 

 

脳をリセットすることで、日々の仕事のクオリティを上げていきましょう!!

 

 

どうもありがとうございました^^

 

 

 

 - 仕事論