ブログを書くと「隠れた自分」に出会える。僕が出会った衝撃の「隠れた自分」について。

      2017/09/14

ブログを書いてると、今まで知らなかった自分に出会える。

 

もうすぐ「ドヒノブログ」を書き始めて一ヶ月になります。

 

文章を書く仕事がしたい、クリエイティブな仕事がしたいと思って始めた雑記ブログ。

 

とにかく思いついた事を記事にしていく中で色んな発見がありました。

 

ブログをずっとやっていると、「本当の自分を客観的に発見する」という貴重な体験をする事ができます。

 

本当の自分、もう少し詳しくいうと「他人も自分自身も気付かなかった隠れた自分」です。

 

 

これまでに僕が気付いた「今まで知らなかった自分」について書いてみます。

 

 

もっとボケたりふざけたりする予定だった。

 

 

元々関西人なので、ブログを書くにあたってクスッと笑えるようなネタを随所にちりばめたいと思っていました。

 

でも、おふざけテイストで書いた記事はおそらく3つくらいでしょうか。

 

今後はもっと書いていきたいと思います。

 

僕は自分の事をおふざけキャラだと思っていたので、意外に真面目な記事ばっかり書いてる自分に驚きでした。

 

どひの頭の中は「おふざけ:真剣=3:7」くらいという事が判明しました笑

 

これは「ブログを通して色んな人を笑わせてやろう」という当初の目的からだいぶずれた所に、

 

今まで気付かなかった自分がいるという発見でした。

 

 

メンタルヘルスの記事が多い。そして大発見。

 

「岡山移住」とか「副業ブログ」について、あるいは「マーケティング」について書いていこうと意識を集中させていましたが、

 

メンタルヘルス系の記事が無意識の内に多くなっていましたw

 

 

メンタルの保ち方とか、死にたくなった時どうすればいいかとか。

 

 

今の所そういう記事が結構読まれてます。これも当初の意図とは違う方向になってきました。

 

 

メンタルヘルスとかポジティブ心理学についてもっと集中的に書いていきたいとも考えています。

 

 

そしてメンタルに関する記事を自分が思うままに書いていて、ものすごい発見がありました。

 

 

自分自身が軽度のアダルトチルドレンであることに気付いたのです。

 

アダルトチルドレンとは、甘えん坊のまま大人になった人ではありません。

 

機能不全家族で育って、トラウマを抱えたまま大人になった人の事を言います。

 

アダルトチルドレン(Adult Children)とは、「機能不全家庭で育ったことにより、成人してもなお内心的なトラウマを持つ」という考え方、現象、または人のことを指す。頭文字を取り、単にACともいう。英語圏ではAdult Children of Alcoholics(アルコール常用者の家庭で育った成人した子供)、ACOA、ACAと呼ばれる。単に「アダルトチルドレン」とすると英語圏では成人した子供をいうので注意が必要。

wikiより引用

 

機能不全家族とは何か、僕のケースはどんなトラウマがあって実際どういう問題を抱えているのか。

 

そういった事を掘り下げて書いてみたいとも思っています。

 

自分がアダルトチルドレンであることを発見したのは、この記事を書いている途中でした。

 

メンタルが弱くてしんどい、辛い想いをしている人の根底にあるのは「傷ついた自尊心」だと僕は思います。

 

多くの人は、なぜ自分が傷ついているのか理解できないまま日々働いているのではないでしょうか。

 

アダルトチルドレンである事を理解できた途端、僕はめちゃくちゃ心が軽くなりました。

 

「本来の元気な自分」と「傷ついているアダルトチルドレンの自分」を明確に区別できるようになったからです。

 

仕事でうまくいかなかった時、仕事が続かなかった時、

 

僕は執拗に自分を責め続けていました。それは今になっては分かるのですが、

 

「母親が父親を罵倒する場面」と同じ事が自分の心の中で起きているという事でした。

 

今このことについて書いていると、更に少し気分が軽くなります。

 

ブログによる情報発信の過程で、自分を掘り下げて掘り下げて興味がある事を追究していくと、

 

「意外な自分」とか「傷ついた自分」とか「おもろい自分」とか、

 

色んな自分が出てきます。

 

僕の場合、「おふざけキャラな自分」よりも「真面目で傷つきやすい自分」を客観的に知る事ができました。

 

 

自分を知る事で、自分に何ができるか見えてくる

 

ブログの初期段階は、「笑われてもいい。誰も見てなくてもいい。とにかく自分を掘り起こす」つもりで、

 

どんどん記事を書いていけばいいんだなって改めて思っています。

 

「誰も見てないんだから大丈夫」っていう感じでどんどん書けばいい。

 

地中に埋まっている宝箱を掘り起こす感じで、自分を掘り下げていけば、

 

自分にはどういう適性があるのか、どういう能力があるのかというのは自ずと見えてきました。

 

開設してから半年くらいは「自分が何者かをはっきりさせる為に、とにかく書きまくる」という意識で、

 

アクセス数よりも「自分を掘り起こしまくる」という意識でブログを書いていきたいと思います。

 


まとめ

 

ブログをやり始めてまだ1ヶ月目ですが、これほど多くの自分を発見するとは思いませんでした。

 

内容をまとめてみると、

 

  • ・ブログをやってると、ありのままの自分を客観的に見返すことになる。
  • 「他人の前で作ってるつもりのキャラ(おふざけキャラ)」と「実際の自分のキャラ(まじめ・繊細)」の違いにびっくりする。
  • 自分がアダルトチルドレンだという事を発見して、気持ちが凄く楽になった
  • ブログ開設〜半年くらいはひたすら自分を掘り起こそう。

 

こんな感じでしょうか。文章を書く事が好きであれば、正直誰でもブロガーになれると思います。

 

方向性は分からなくても、「どんどん自分を掘り起こす」意識でやればいいんだなって実感しました。

 

実際やってるうちに、SNSからではなくグーグルからのアクセスがじわじわ増えています。

 

今の所それが僕のモチベーションに繋がっています。

 

「隠れだ自分を知りたい」「何かを表現したい」人は是非ブログ始めて見ませんか?

 

 

どうもありがとうございました^^

 - ブログ運営, メンタルヘルス