クリエイターは早朝・日没後に散歩をしよう。歩くのにはネックライトがおすすめ。

   

散歩をすると脳が活性化する。

 

このブログも2ヶ月半が経過しました。初めは自分が思いつく限りなんでも書いていましたが、最近は知的生産術みたいな投稿が多くなってきています。

 

脳を活性化させる為に散歩をすることの大切さは、これまで何度か書いていますが、今回は夜散歩する際「ネックライト」があった方がいいよってことをお伝えします。

 

散歩は脳にいいが、昼間散歩することは少ない

 

何か物事を生み出すクリエイティブな仕事をしている人にとって、「脳を活性化させる」ことはとても重要ですが、

 

真昼間に外をウロウロ散歩することってあまりないと思います。

 

これは僕の個人的な感覚ですが、脳にとって良いアイデアが浮かびやすい時間帯は、早朝か夕方以降ではないでしょうか??

 

昼間の時間帯は事務処理や体を動かす仕事に追われていたりするので、知的生産に充てる時間には向いてない気がします。

 

そして夜明け前や日没後はなぜか、いろんな思考が巡って新鮮なアイデアが浮かびやすいものです。

 

この「アイデアが浮かびやすい時間帯」に、意識をして散歩を行うとより一層良い効果が得られます。しかし、明け方の暗い時間帯や夜に散歩すると、思った以上に暗くて危険です。

 

そんな時に、オススメするアイテムが「ネックライト」です。

 

例えば、これはパナソニックのネックライトです。

 

こういうアイテムがあると、暗い時間帯も安心して散歩を行う事ができます。

 

「ネックライトあったら、便利そうだな」と思って買ったのですが予想以上に便利だったので、メリットをあげてみます。

 

 

①両手が塞がらずに運動できる。

 

 

夜散歩する際にスマホのライト機能を使うこともできますが、これでは片手がふさがってしまいます。散歩することのメリットの一つは「全身の血流をスムーズにして脳を活性化させる事」です。

 

なのでできれば、両手もしっかり振って歩くことを意識した方がいい。そもそも夜道で片手がふさがっていると、何かにつまづいた際にかなり危険です。

 

田舎の道でよくある事ですが、田んぼの道に落ちたり用水路に落ちたりするケースもあります。スマホのライトに頼っているとどうしても視野が狭くなるので、あまりオススメしません。

 

両手が塞がらずに、夜道を散歩できることのメリットは思っているより大きいですよ。腕を組んで考えたり、体を伸ばしながら歩いたりできるので、アイデアも浮かびやすくなります。

 

車からも歩行者の位置が分かる。

 

スマホのライトで夜道を照らして歩くことの危険性はまだあります。

 

手の位置にライトがある場合は、ネックライトの位置に比べて、走ってる車から歩行者を確認しにくい。特に田舎の場合は、「こんな所に人がいないだろう。」という所に歩行者がふといたりします。

 

手元のライトよりも、ネックライトの首元の位置にライトがある方が格段に車から発見されやすいです。

 

安全性の面から考えても、早朝や夕方に体を動かす場合はネックライトをつけた方がいいのは間違いありません。

 

夜のアクティビティが格段に広がる。

 

ブレインストーミングしながら散歩することは、非常に有効な手段ですが、ネックライトがあれば夜のアクティビティ自体に広がりが出ます。

 

散歩する以外にも、ランニングやノルディックウォークをするという手もあります。

 

ノルディックウォークとは両手にポールを持って歩く全身運動です。

 

ノルディックウォークについてはこちらから。

 

ランニングではなかなか鍛えにくい腕の筋肉など、全身の90%以上の筋肉を使うので、体を鍛えたい人にはノルディックウォークはかなりおすすめです。

 

ランニングやノルディックウォークで体を鍛えたいと思ったとしても、昼間に時間を取るのはなかなか難しいという人も多いのではないでしょうか。

 

そうなった際に、どうしても暗い時間帯に運動するようになると思いますが、ネックライトがあれば安心して体を鍛える事ができます。

 

ネックライト自体1000円前後の安い買い物です。ですがこれがあれば、体を鍛える運動の幅が広がり、その結果脳はクリエイティビティを発揮する事ができます。

 

運動する事でリズムを作って生産性を上げる。

 

成功者の中には、体を鍛えている人が多いです。

 

体を鍛えることは「自己管理能力の一つ」だと思っています。しかし、いきなり筋肉ムキムキを目指す必要はありません。

 

早朝・夜に散歩をする事は運動するメリットだけではなく、1日にリズムをもたらします。別に1時間も歩かなくても、10分程度で構わないのです。

 

リズムのある反復運動を行う事で、セロトニンという脳化学物質が分泌されるのでポジティブになるという事も大きなメリットです。

 

そもそも体を動かしながらネガティブになる人はいないはず。運動する事で人間は必ずポジティブになります。その結果、クリエイターには新鮮なアイデアが常に降りてきます。

 

自分の人生を素晴らしいものにしたければ、身につけるべき能力はなんといっても自己管理能力です。

 

フリーで稼ぎたいなら尚更重要な能力です。脳がクリエイティブになりやすい時間帯を意識して、散歩などのリズム運動を取り入れて生産性を上げていきましょう!!

 

 

どうもありがとうございました^^

 

 

 - ブログ運営, メンタルヘルス, 仕事論