海好きにはたまらない。岡山県の北部に移住すると、日本海と瀬戸内海両方楽しめるぞ!!

   

香川に旅行すると、瀬戸内海に癒された。

 

僕は、現在岡山県の北部に住んでいます。岡山県北部から車で2〜3時間程度運転すれば結構いろんな所に旅行に行けます。

 

今回は車で香川県に行ってきました^^

 

大体家を出発して2時間程度で瀬戸大橋に到達します。関西にも2時間くらい高速で走れば到着するので、意外と行動範囲は広いんです。

 

瀬戸大橋を目の前にして改めて痛感した事があります。それは「日本海と瀬戸内海の違いの大きさ」です。久しぶりに瀬戸内海を眺めているとめっちゃ癒されました。

 

そして、岡山県北部に住んでいる事の豊かさを改めて実感。土日にふらっと行ける距離に日本海と瀬戸内海があるという事はかなりの贅沢ではないでしょうか。

 

2つの海は性格がまるで違う。正反対だよ。

 

実はここ3年間山の麓で生活しているので、淡路島出身の僕はついに「瀬戸内海の風を感じたい病」を発症しました。

 

岡山県北部だと瀬戸内海より日本海の方が少し近いのですが、日本海ではなく瀬戸内海に無性に行きたくなる時があるんです。

 

特に首都圏の皆さんに言いたい。この2つを同じ海だと思ってはいけません。日本海と瀬戸内海では性質が全然違います。

 

まるで蛾と蝶。阿藤快と加藤あいくらいの違いがあります。

 

 

まず、日本海はとにかくハードボイルド。ワイルドかつデンジャラスです。僕の家から2時間もあれば余裕で鳥取砂丘につきますが、常に風が吹き荒れてます。

 

 

日本海は、完全に男の海。うかつに近づくと死にますよ。

 

↑イメージとしてはこんな感じ。密入国するのも一苦労です笑

 

淡路島出身なので瀬戸内海の優しさに包まれて育った僕は、初めて鳥取砂丘に行った時に衝撃を受けたのでした。

 

特に冬に鳥取砂丘に行くのは自殺行為です。凍死します。

 

海に囲まれて育った僕が、「海って恐ろしい」と初めて感じたのが、鳥取砂丘の向こう側に広がる日本海でした。

 

それに対して、瀬戸内海の穏やかさと言ったら。。

 

何ですか。もはや完全にメルヘンさえ感じてしまうほど牧歌的ですね。特に瀬戸大橋周辺の景色!

 

風は穏やか、空は快晴、そして海面を反射する日光と行き交うフェリー。

 

久しぶりに香川に行くと、同じ海でもここまで違うのかとびっくりしました。

 

 

瀬戸内海の素晴らしさは、日光が海面をキラキラと照りつける様子だと思います。日本海だと波が強くてこうはならないです。

 

日本海と瀬戸内海では性質がまるで違うので、楽しみ方も全然変わってきます。

 

日本海は風や波を利用したアクティビティがおすすめ

 

日本海の大きさを実感するには、鳥取砂丘に行くのが一番手っ取り早いです。とにかくスケールがでかい。

 

 

日本海の風の強さを利用することができるので、鳥取砂丘には長い実績を誇るパラグライダースクールがあります。

 

風を全身に感じながらパラグライダー体験をしてみるのも、日本海の楽しみ方の一つだと言えます。

 

また、波もいいのでサーフィンをする人にとって日本海は素晴らしい環境だと言えます。

 

パラグライダーもサーフィンもまだどちらもやった事のない僕。まだまだ「日本海ビギナー」ですね笑

 

瀬戸内海はのんびりさが魅力

 

日本海は風の強さを活かしたパラグライダー、波の大きさを利用するサーフィンができることが魅力。

 

一方で瀬戸内海は一言で言えば「牧歌的」。のんびりしたい方に最適です。

 

海釣り公園が多数存在するので、まったり釣りを楽しむ事は「瀬戸内海の楽しみ方」としては王道でしょう。

 

釣り以外にも浜辺でバーベキューするのにも、瀬戸内海は最高の環境です。だって、日本海でバーベキューしようと思ったら、肉が全部飛んでいきますよw

 

釣り&バーベキュー以外にも、夏場ならマリンアクティビティを存分に楽しむことができます。

 

特に近畿一円では淡路島はマリンレジャーのメッカ。バナナボートやパラセーリングなどを楽しむことができます。

 

パラセーリングなんかも風が強すぎる日本海では難しいと思います。

 

瀬戸内海で育ったので今まで気に求めていませんでしたが、瀬戸内海ってパラダイスですよ。

 

岡山北部に住めばどっちも楽しめるという奇跡。

 

僕が住んでいる場所は、岡山県勝田郡奈義町という所です。

 

 

見てください。完全に日本海と瀬戸内海の真ん中でしょう!!

 

同じくらいの移動時間で、性格が全く違う2つの海を楽しむことが出来るんです。

 

「風を捕まえて舞い上がりたい。俺は鳥になりたいんや!!」という時は日本海でパラグライダーすればいいし、

 

「タイを釣りタイ(すみません)」と思ったら、キラキラした海の瀬戸内海に行けばいい。

 

どちらも楽しめるって、めちゃくちゃ贅沢ではないでしょうか??

 

普段は山を楽しみ、休日は2つの海を楽しむというライフスタイル。

 

奈義町には那岐山というこれまた美しい山があり、僕は普段は山の麓で暮らしています。

 

雲に包まれてよく虹が出る、穏やかな稜線を描く神々しい山です。

 

どんな山かは、奈義町のホームページをのぞいて見てください。

 

山の生活を密かに楽しみながら、休日は2つの海を遊び尽くす。そんなライフスタイルを今後の目標にしようと思ってます^^

 

もし、移住先を考えている人がいれば岡山県勝田郡奈義町はオススメです。

 

  • 地震災害が少ない
  • 原発から比較的離れている
  • 普段は山の生活。車で移動して2つの海を楽しめる。
  • 関西圏にも結構気軽にいける。
  • 実は出生率が高い

 

 

などなど、魅力がひとしおですので是非検討してみてください。

 

 

どうもありがとうございました^^

 

 

 

 

 - 未分類