移住するなら今でしょw岡山県北でしょw いきなり魅力を力説します。

      2017/08/30

僕は、26歳の時に兵庫県の明石市から岡山県美作市に移住しました^^

 

 

あれから3年。基本的に関西弁を封印し、自分では岡山弁を使いこなしているつもりです。

(「じゃけぇ」の使い方は兵庫県民としては五本の指に入るうまさでしょう。)

↑2年前から関西弁を封印し、「じゃけぇ」を使い出した僕。

白い目で見られても堂々たる風貌です。

 

 

さて、岡山で暮らしてみて大分この生活に馴染んできたので、岡山県北部の素晴らしさを勝手に力説します。

 


 

岡山県外の皆さん、そもそも岡山県を一括りで考えていませんか?

 

僕も兵庫県にいた時は、岡山県はただの楕円形の空間やと思ってました。地理が苦手やったんです。そんでもって、実際行ってみるとあらびっくり。

 

「その他の岡山県」はワンダーランド

 

 

全然岡山県南部と北部では違うやん。独立国家やん。

 

 

と思いました。

 

 

以下、岡山県外の人に僕が感じた事を力説します。

 

 

 

  1. 「岡山」と「岡山県北」は全然違うんやで
  2. 「県北」のアクセスのよさ
  3. 「県北」の自然の美しさ

 

その1「岡山」と「岡山県北」は全然違うんやで

 

まずもっかい、下の画像見てください。「その他の岡山県」でかくないですか??

 

 

あなたが思っている岡山県は岡山市の事です!!断言できます。しかし、「その他の岡山県」つまり北部と岡山市を混同しては行けません。

 

 

両者は似て非なるものです。蝶と蛾くらい違います(←おこられるよ)

 

 

 

例えば、岡山県外の人は「もんげー」が岡山県全体の方言だと思っていませんか?

 

 

↑もんげーいいだした犯人。

 

 

「もんげー」は岡山南部のある地域だけで使われている謎の言語です。

 

 

岡山県の北部、例えば津山市周辺で「もんげー」を使うと「外国人扱い」されます。

 

 

実は「でーれー」も岡山県南部でしか使われません。津山らへんの人たちは「ぶち」といいます。

 

 

 

岡山県南部と北部では瀬戸内海と山間部といった地理的にも全然違うのです。

 

 

当然、文化や方言も違います。その点をまずざっくり頭に入れておきましょう。

 

 

 

(でーれー、ぶちという言葉は関西弁で言う所の『めっちゃ』です。)

 

 

県北の津山市から岡山市まで車で二時間程かかります。結構な距離ありますよ。

 

 

岡山県に移住を考えている人は「瀬戸内海がいいのか、山間部がいいのか」をまず考えてみましょう^^

 

 

2「県北」のアクセスの良さ。岡山市も鳥取市も関西圏だっていけちゃうよ

 

車なら2時間運転してもそんなにしんどくない

 

 

僕は今、岡山県勝田郡奈義町という岡山県の北部に住んでいます。

 

 

 

この辺は完全に車社会なので、慣れてしまえば1〜2時間運転する事はよくあります。

 

 

電車で2時間やとかなりしんどいですが、車で2時間っていうのはあんまりしんどくないです。いや本当に。

 

 

途中でコンビニ寄ってダラダラしながら岡山市のイオンモール行く事はよくあります。

 

 

 

電車と違って自分のペースで急いだりゆっくり行ったりするので、その辺がしんどくないのかもしれませんね。

 

 

岡山から津山までの間の国道は、ええタイミングでコンビニがあります。ぼくのおしっこポイントを完璧に把握してるので、困る事はまずないです。

 

 

僕はDragon Ashファンなので、車でいっつも聴いてます。最近の曲いいですよねw

 

話それました。岡山県の北部は津山市が中心になりますが、ここから高速に乗れば2〜3時間くらいで大阪市内まで行けます。

 

 

 

関西から遠いと思っている皆さん、岡山県北部なら近いですよ!!

 

 

実は大阪⇄津山はバスが出てます!!知ってましたか!?

 

 

見にくいかな。バスだと大阪駅から3時間半くらい乗ってれば、津山市に着きます。

詳しくはこちらから

 

さらにさらに、僕のいる奈義町は鳥取との県境なので鳥取市まで1時間くらいです。鳥取砂丘にもよく行くんです。

 

 

鳥取砂丘で、砂漠ライフも楽しめる。

 

 

鳥取と言えば鳥取砂丘ですが、砂丘美術館のクオリティは半端ないです。

砂丘美術館でググってみてください。実際にみるとめっちゃででかいんです!!

 

 

車でDragon Ash聴いてると、砂丘には意外にすぐ着きます。らくだに乗れます。パラグライダーやってます。むっちゃ風吹いてます。日本海って男の海!!

 

 

 

岡山県北部に住んでいれば、①岡山市の都市部 ②関西圏 ③鳥取市 っていう3つのエリアを楽しむ事が出来ます。かなり贅沢なのは間違いありません^^

 

 

3 なんたって星が綺麗なんだよ!山間部やからね!!

 

 

天の川が移住の決め手でした。

 

 

関西から、僕が一番始めにやってきた部落は「美作市梶並」という地区でした。

 

 

美作市の地域おこし協力隊として採用されたので、配属されるのはもちろん過疎地域です。

 

 

夏に協力隊の面接が決まる前に、一度下見に行ったのですが、その時の天の川が凄かったんです。

 

 

 

「おぉ…この辺の人たちは毎日この風景をみてるのか。なんて幸せなんや。」と思いました。

 

 

 

春はさくら、夏の蛍と天の川、秋の紅葉、冬の雪。

 

イメージですが、本当にこんな感じでした。。

 

山間部に行けば行く程、強く季節のコントラストを感じる事ができます。

 

 


 

まとめ

 

 

  • 岡山市を中心部とする岡山南部と、津山市を中心部とする岡山北部は違いがあってとても面白い。
  • 岡山北部は、①岡山市内 ②関西圏 ③鳥取を楽しめる超ホットスポット
  • 山間部に行けば行く程、季節の変化が本当に濃厚。まじで感動します。

 

伝わったかな!?県北の魅力。もっと写真撮っておけばよかったな。

 

 

僕はもと協力隊で、情報発信をやりきれなかった所もあるので今後もこんな記事書いていきたいと思います^^

 

 

 

 

 - 岡山のよさ