ブログが書けない時は、これをやろう。名だたる偉人が習慣にしていた究極の方法。

      2017/09/13

ブログを書こうとしても「何を書いたらいいか分からない」時ってあると思います。

 

そういう時って案外「頭の中が整理されていない」場合が多い。

 

今回はブログを書くに当たって「どうすればスムーズにネタが出てくるか」を考えてみました。

 

ブログを書く前に机の上を「整理する」

 

ブログを書く為の集中力を高めるためには、机を整理することが有効です。

 

 

 

当たり前の事のように思いますが、疲れていると案外これが出来ていません。

 

机の上が散らかっているままブログを書こうとしても、心が散乱していてうまくいかないはず。

 

まずは机の上を綺麗にするのが重要です。

 

ところで「整理」と「整頓」の違いは皆さんご存知ですか??

 

整理とは「要らないものを捨てる」

 

整頓とは「必要なものを必要な場所に配置する」ことらしいです。

 

これをやる事によって、脳が活性化してきます。

 

机周りを整理整頓していると脳の前頭葉が活性化します。

 

●前頭葉

頭の前半分、側頭葉の上前部にある領域で、前頭前野運動野運動前野に分けられます。運動野は頭頂葉に接する部分、その前方に運動前野があります。どちらも運動の遂行や準備に関わっています。

前頭前野は、思考や創造性を担う脳の最高中枢と考えられ、生きていくための意欲や、情動に基づく記憶、実行機能などをつかさどっています。前頭前野は、脳全体の司令塔、あるいはオーケストラの指揮者にたとえられます。

引用もとはこちら

 

つまり、ブログを書く準備運動、陸上競技で言うウォーミングアップとして整理整頓をすればよいのです。

 

余裕があれば、机を磨いてしまえばやる気もアップしてきます。

 

ポイントは「前頭葉を活性化させる」つもりで整理整頓するという事です。

 

 

それでもネタが出ない場合は究極の方法がある

 

「よし、机も綺麗に片付いた。さぁブログ書くぞ!!…だめだ、何も思いつかない。」

 

みたいな夜も正直あると思います。

 

なぜだ。整理整頓して前頭葉が活性化しているはずなのに。。

 

そういう時の為の究極の方法があります。

 

ニーチェ、スティーブジョブズ、チャイコフスキー、フロイト、アインシュタイン

 

名だたる偉人が習慣にしていた、脳をクリエイティブにする方法。

 

それは「散歩する」ことです。

 

 

ブロガーというクリエイティブな仕事を形にするには、「散歩は最善の手段」であると言えます。これは、今回めちゃくちゃ主張したいです。

 

 

5分散歩すれば、ネタを3つは思いつく

 

 

「歩く事はアートである」という明言をニーチェは残しています。

 

歩く事で、全身運動になり脳が活性化されるのか、とにかく散歩するとブログネタが浮かんできます。

 

「あ、これはブログネタにならない。」

「あ、こことここを繋げれば1本書けるな。」

「そういえば、これについて考えてたんやった。」

 

みたいな感じで、どんどん頭の中が整理されていき、必要な情報が脳内で繋がっていきます。

 

以下、「散歩」は最強の脳トレ!記憶力・思考力を向上させようより引用

 

散歩の効用(血液・酸素編)

 

歩くと心臓と肺が活発に動く

歩き出して20分ほどすると

 

  • 体内の血液が活発に循環する
  • 体内に新鮮な酸素が隅々まで行き渡る


脳の前頭葉に酸素が送り込まれると注意力や思考力、意欲などが13%上昇することが研究で証明されている

 

なぜ13%も上昇するのか?

脳の前頭葉に新鮮な血液、そして酸素が送りこまれると、脳にある神経線維が結びつくからです。
それまで別々に存在していた複数の脳細胞が、神経線維によってつながり新たな思考回路が出来上がるわけです。

散歩の効用はまだこれだけではありません。

 

散歩の効用(脳内物質編)

一定の速度で5分以上歩くと脳からセロトニンが分泌される

爽快感と前向きな気持ちを感じることができ意欲が高まる

 

脳内物質セロトニンとは?

別名幸せホルモンとも呼ばれるもので、体調や気分をコントロールする脳内物質。

 

多く分泌されると前向きな気持ちになることができます。朝カーテンを起きて太陽の光を浴びると爽やかな気持ちになれるのも、このセロトニンが影響しています。

 

セロトニンが多く分泌させるためには、規則正しいリズム運動を行うことが効果的です。まさしく散歩こそ、誰でもどこでもできる最高のリズム運動ですね。

 

 

ブロガーにとって散歩は「必須の習慣」と言える程、効果があると思います。

 

僕の実感では、意欲が13%あがるどころではありません。

 

クリエイティビティが300%くらいになります。

 

この記事の途中にも、実験で散歩を5分挟んでみました。

 

 

その結果、ブログネタが5つ思いつきました。

 

 

  • 信用を得たければ、相手に求めるのではなく自分を開示しよう。よくありがちな失敗例ついて。
  • アメリカ人の9割が、核爆発ではなく◯◯で死ぬ。北朝鮮の本当の脅威について
  • ブロガーの市場価値を高める為に、意識したい3つの軸
  • 穏やかで優しい岡山県民ですが、1つだけ嫌な所があります。それは…。
  • 僕の暗黒時代。2年間山奥で軟禁状態でしたw

 

いや、正直5つ以上出ました笑 脅威の散歩効果です。

 

どの記事も2000〜3000字のボリュームになる事は間違いないです。

 

散歩してると頭の中で「起承転結」が見える。それが面白い所ですね^^

 

 

夜散歩しながら、思いついた時点でスマホにメモしてます。

 

とにかくその場でメモできるように、スマホを持って散歩に出かけましょう!

 


まとめ

 

  1. ブログがかけない時は、机を整理整頓してみる
  2. 散歩をするとめちゃくちゃネタが浮かんでくる
  3. ネタが浮かんだらその場でメモする

 

今回は以上です。騙されたと思って5分散歩してみてください^^

 

どうもありがとうございました^^

 - ブログ運営