首都を移転するなら岡山でしょ!!住むのも首都も東京じゃなくてもいいんじゃね?という話

      2017/09/20

岡山は災害が少なく雨も少ない「晴れの国」という事はよく知られていますが、

 

地質学的には、岡山の吉備高原が日本の中で最も安定した地盤だそうです。

なんと、真面目に首都移転案もあるそうです。 以下朝日新聞の記事から。

 

首都を移転するなら岡山県の「吉備高原(きびこうげん)」がベストではないか――。16日から松山市で開かれる日本地質学会でこんなテーマの議論が交わされる。地震や火山などの災害リスクを地質学的に考慮した結果だという。

(中略)

高梁市、新見市などを含む吉備高原は標高300~700メートルの平坦(へいたん)な山々からなり、県面積の6割を占めるとされる。近年、東北大の趙大鵬教授らによる地震波解析で、吉備高原の地下構造がほかの地域に比べて固く安定している可能性が判明し、注目されるようになった。10月には吉備高原の赤磐市に「地球史研究所」が設立され、本格的な研究も始まる。

 

学会では▽高原の周辺には活断層が少なく直下型地震のリスクが小さい▽数千万年前に西日本がユーラシア大陸からはがれてから現在まで、安定した陸の塊として高原が残っている――などの学説を発表。災害リスクが少なく、安定しているとして首都機能の移転候補地としてふさわしいのでは、と議論するという。

 

吉備高原が地盤的にもっとも安定しているってのはあんまり知られてませんよね。

 

岡山を首都にするなんて荒唐無稽のように聞こえますが、もし次に大規模災害が首都圏であった場合には、案外真面目に検討される案かもしれません。

 

東京は自然災害リスクが高いのに、人口が極端に集中しているという不思議

 

そもそも東京は「自然災害リスクが世界一高い都市」です。

 

 

スイスの再保険会社スイス・リーが2013年にまとめた「自然災害リスクの高い都市ランキング」で、東京・横浜が世界1位となった。地震活動が活発な地域に位置していることや、津波の危険性が高いことなどが背景。

スイス・リーは世界616都市を対象に、洪水や地震、嵐、高潮、津波などで被災する人の数を推計。トップ10の大半はアジアの沿岸都市が占め、地震や洪水のリスクに特にさらされていることが明らかになった。

日本は東京・横浜のほか、大阪・神戸が5位タイ、名古屋が6位となった。

引用元

世界一自然災害リスクが高い都市に、3000万人弱が住んでいる。なんてリスキーな国なんや日本は…。

東京・江戸を作ったのは徳川家康ですが、そもそも家康は愛知県民です。全然関東の人間ではないのです。

愛知県民だぎゃ

家康の勢力基盤はがっつり愛知県なのでした。ではなぜ今日の東京に繋がる江戸が生まれたのか。

東京という不思議な都市が出来上がったのは、全部秀吉のせい。秀吉が家康にびびったから、東京は生まれたのですw

家康はもともと現在の岡崎市(当時は三河国)で生まれ、その後、三河に加え、遠江(現在の浜松付近)あたりを領国として支配します。本能寺の変が起きた1582年頃は、屈指の実力者でした。しかし、本能寺の変の首謀者であった明智光秀を討った豊臣(羽柴)秀吉が実権を握り、家康もその後、形の上では豊臣政権へ臣従することになります。

 

その家康が関東への移封を命じられたのは1590年(江戸幕府開闢の13年前)の北条氏征伐の後です。この時、秀吉は、自分の地位を脅かすかもしれない家康を関東に封じ込める道を選びます。当時、家康は、三河、遠江に加え、駿河、信濃、甲斐の五国を領国とする実力者になっていました。

 

この五カ国を取り上げ、北条氏の旧領である関東八カ国(武蔵、伊豆、相模、上野、上総、下総、下野、常陸)を家康に与えたのです。見かけ上は石高も増えたわけですが、長年本拠地としてきた三河を失うことに加え、当時政治や商業の中心であった京や大阪(大坂)からも遠ざかってしまうため、家康にとっては非常に厳しい命令でした。

 

しかし、当時の情勢としては、秀吉と戦うわけにもいきません。しぶしぶではあったと思いますが、家康は関東への移封を受け入れます。

北条氏の鎌倉を自分の領地にする案もあったのですが、一番開発が遅れている田舎丸出しの江戸を選んだ。その選択が現代の日本を形作っています。なんで、こんなに災害リスクのある巨大都市が誕生したのか。

ハゲネズミが狸親父にびびったから、東京が生まれた。なんかオモロいっすね。

「家康くん、江戸で遊んでおいで。もう帰ってこなくていいよ。」

災害リスク云々を考えると、首都圏は都市を造るには危険が多い。壊滅的な自然災害があった場合、国家を再建する「遷都案」というのは僕はアリだと思います。

そうだ、岡山に移住しよう

 

日本における災害リスクが最も少なく、県民性も穏やかな岡山県。

 

秀吉の無茶ぶりで出来たリスキーな都市に住むよりも、ぼくはこっちに来て正解だったと思います。

 

思い立ったら即行動。「そうだ、岡山いこう」ですw

 

どうやって仕事を探したらいいか分からん場合は「地域おこし協力隊制度」をうまく利用しましょう。

 

3年間とりあえず岡山に移り住む事が出来ます。

 

https://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/

 

起業するのもよし、岡山で公務員になるのもよし、就職するのもよし。果樹農家になる人もそこそこいます。三年間の間で、地元の人と関係を築きながら結構色んな選択肢が手に入ります。

 

 

「もう東京なんかうんざりだぜ!!」

 

って人の為に今回は記事を書いてみました。

 

 

是非参考にしてみてください。ありがとうございました^^

 

 

 

 - 未分類