【田舎暮らしを考えてる人へ】結局、都会も田舎も必要な能力は変わらないという発見。

      2017/10/24

過去、田舎で活躍しようとして失敗した経験があります。

 

皆さんは地域おこし協力隊という制度をご存知ですか?僕はこの制度を利用して、2014年10月に岡山県北部に移住しました。

 

岡山に移住するまでは、兵庫県の明石市に住んでいた僕は、明石から1時間電車に乗って大阪の職場に通っていました。とにかく、朝の大阪の地下鉄がめっちゃくちゃしんどかったのを覚えています。

 

大阪の朝の通勤ラッシュはまさに地獄。ストレスのかかり方が半端なかったです。ただでさえ慣れない仕事・職種で働いていた僕は、最終的にメンタルをやられて「適応障害」と診断されました。

 

詳しくはこちらです。

 

今でも覚えています。都会でのめちゃくちゃな通勤ラッシュの最中、JRの大阪駅から地下鉄の東大阪駅に向かう道路の途中で、

 

「このままじゃ俺は生きていけない。環境を変えなければ死んでしまう。」と思いました。

 

都会での生活は自分には向いていないのではないか。現代の日本ではこういう生き方しかできないのだろうか。

 

そんな事を毎日悩んでいる時、ふとフェイスブックを眺めていると「地域おこし協力隊」として活躍している僕と同じ年くらいの人の投稿を目にしたのでした。

 

「田舎でなら、なんとか生きていけるかもしれない。ここはとにかく人が多すぎて苦しい。」

 

これ以上大阪の通勤ラッシュに耐えて生きていくのは難しいと判断した僕は、地域おこし協力隊制度を活かして環境を変えてみることを決断したのでした。

 

 

都会でも田舎でも求められているスキルはそんなに変わらない。

 

結論から言いますと、田舎で活躍したければ「何か使えるスキル」がないと活躍の場所はありません。当たり前ですよね。

 

今ならブログを書きまくって情報発信が出来ますが、当時の僕はとにかく荒削りすぎましたw

 

田舎で求められるスキルというのはぶっちゃけ都会で求められるものとそんなに変わりません。

 

  1. ホームページを作成する
  2. ネットで集客をする
  3. 農産物の物販
  4. 体を動かして労働力を提供する

 

 

大体こんなもんです。実は僕が移住した先では既に先輩がおり、ウェブデザイナーは足りてました。つまり1の仕事は僕には回って来ないわけです。

 

Webデザインやグラフィックデザインの仕事がないとなると、後はネット集客か物販しかありません。②使われていない田舎の遊休施設を改修し、情報発信をしまくる。

 

あるいは③田舎の野菜を集めて都会で売る。②と③が出来なければ、回ってくる仕事は草刈りだけになります笑

 

ブログでの情報発信をやろうとして結局断念してしまった僕は、特に仕事がもらえずひたすら誰も見ていないところで草刈りをすることになりました。

 

使われていないキャンプ場を管理せよという意味のわからない仕事を押し付けられて、キャンプ場の山の一角の草をひたすら刈るしか仕事がなかった。この事に関してはまた別の記事にしたいです。

 

どんな逆境でも気持ちの持ち方を変えることができれば、自分の力になる。最終的には本来10数人で草刈りする現場を一人でやり終えました笑

 

田舎の情報発信=ブログスキル、農産物の販売=せどりスキル

 

結局のところ都会でできる副業のスキルがあれば、どこにいっても重宝されるし稼ぐことができます。ひたすらブログを書いて集客する事ができれば、田舎では必ず必要とされる人材になります。

 

「田舎で野菜を集めてきて、都会で売る」これはつまり転売です。せどりです笑。

 

いかに売れる野菜をいかに安く仕入れて、在庫リスクを減らして大阪のマルシェで売るか。本質はアマゾン転売と全く変わらないです。

 

つまり田舎暮らしに憧れている人が活躍する為に必要なスキルは「どこでも身につける事ができる」と言えます。

 

転売はこの世からなくならない。

 

「転売」って聞くとなんか胡散臭いイメージをもつ人もいますが、田舎に入って見て思ったことは「転売は絶対にこの世からなくない」という実感でした。

 

農産物の流通と販売こそが、最も古い形態での転売だと言えるからです。だからこそ、せどりが得意な人は田舎でもやっていけます。

 

都会暮らしがしんどい人は、せどりスキルを磨くのは1つの有効な手です。田舎に移ったところで、「野菜を売ってくれないか?」と高い確率で言われますから。

 

都会の感覚で、田舎の農産物を見ていると新鮮な発見が多いです。「これうまい!」とか「これがこの値段!」とかって必ずあります。

 

そういう感覚を磨いておけば、結局都会だろうが田舎だろうが稼げるという事ですね^^

 

まとめ

 

もし、田舎暮らしをしてみたいと考えている方がいるなら身につけるべきスキルは情報発信力か、転売力です。移住する前の段階でこれらのスキルがあれば、完璧だと思います。

 

情報発信力をつけたければブログを書けばいいし、転売力を磨きたければ家電量販店に行けばいい。

 

自分の人生に迷っている暇があれば、もっと稼ぐ力をつけておけばよかったと反省している次第です。

 

 

田舎だろうが都会だろうが、正しいやり方でブログを書き続ければ人生変わる!!

 

 

どうもありがとうございました^^

 

 

 - 仕事論, 移住